小さいブラックバスを釣る方法

豆バスイメージ通常は大きいブラックバスを釣りたいものだけれど、小さいブラックバスを釣りたい時の釣り方を紹介する。

スポンサーリンク

小さいルアーを使う

小さいバスを狙うなら小さいルアーを使うべし!

結構大きめのルアーを使っていてもルアーと同じサイズのブラックバスが食って来ることもある。そういう場面はまれなので小さいバスを狙う時は小さいルアーを使う。

ワームも同じで出来る限り小さいワームを使うのが良いが、普通は小さいブラックバスを狙うワームなど用意していないのでワームをちぎって小さくすると良い。
ワームのしっぽにマス針をちょん掛けすれば小さいブラックバス用の仕掛けの出来上がりだ。
ジャッカル(JACKALL) マイクロフリック
ジャッカル(JACKALL) マイクロフリック

このワームはものすごく小さくてボリューム感もほとんどないのでマイクロサイズの小バスでも釣ることが可能!
ブルーギル用にもおすすめ。

ただ、注意したいのが小さいルアーだからといって小さいブラックバスしか釣れないわけではない。
X−30というメガバスの極小ルアーで小バスを狙っているとデカいのがバンバン釣れたことがある。小さいルアーだから小さいバスが釣れるとも限らないが小さいルアーでないと小さなバスは釣りづらいので小さいルアーを使う。

ブルーギルの猛攻に合う危険性もあるがその点はいたしかたない・・・。

メバリング用の仕掛けを使う

メバリング用の仕掛けは小バスにベストマッチするサイズ感なので小バスを専門に狙う場合におすすめ。
ジグヘッドリグのヴィヴィッドテールワームやカーリーテールのワームはアピール力も強く小バスによく効く。

遠投がきかない時にはフロートリグという飛ばしウキを使った仕掛けも売られているのでこういうアイテムもおすすめ。

ただこれもブルーギルの猛攻にさらされ、ブルーギルの多い場所ではほとんどブルーギルの釣果となるだろう・・・。

管釣りトラウト用のルアーを使う

豆バスイメージ
ルアーは管釣りトラウト用のルアーがおすすめ。サイズ的にベストマッチするものが多く、クランクなどシャロー用ディープ用などあり非常にシステマチックに小バスを狙える。
スプーンなどでもよく釣れる。
最初からバーブレスのシングルフックが装着されているため小バスに対するダメージも少ない。リリース前提ならバーブレスが良い。

最強ルアー、スピナー

小バス=スピナーと言っていいくらいスピナーが釣れる。
キラキラがバスの食性を刺激し巻くだけで簡単に釣れるだろう。
見えている小バスがいたらちょっと早めに近くを通してみるといいだろう。もちろん見えていない小バスもどこからとも無く現れてスピナーをひったくっていく場面も多々ある。

ただ、スピナーはアピール力が強いので一通り通すとスレて全く反応しなくなる。ひとまず最初に使ってみて釣れなくなったら他のルアーを使ってみるといい。

おすすめスピナー
スミス(SMITH LTD) エーアール・スピナー トラウトモデル
スミス(SMITH LTD) エーアール・スピナー トラウトモデル

昔はブレットンをよく使ってたがこのルアーがでてからはこのスピナーばかり買っている。低速でもしっかり動き、リトリーブ開始からレスポンスよくきっちり回るブレードはストレスレスで使える。(変なスピナーは回らない事がある・・・)

 -攻略法

釣具のナチュラムが決算・歳末セール実施中! icon

  こちらもおすすめです

リアクションで釣る

リアクションで釣る方法

ブラックバスを釣る方法の基本的な技にリアクションで釣るという方法がある。 ブラックバスはお腹が空いて

見えバス攻略イメージ

バスのサイトフィッシング(見えバス攻略法)

見えバスというのはその名の通り目で見えているブラックバスのこと。 この見えバスというのが結構厄介で、

ダム湖・リザーバーイメージ

リザーバ(ダム湖)攻略

ダム湖のことをリザーバというがこのリザーバというフィールドは中々攻め方がわからないことが多いと思う。

bassルアー

ルアーローテーションの基本

ルアーでブラックバスを釣る釣り方は、ルアーローテーションと呼ばれる釣りで成立する。 簡単に言うとルア

ハードルアーイメージ

ハードルアーのカラー選び

カラーを選ぶ基準 カラー選びに重要なのが季節、天気、水の色など様々な要因で、それぞれ状況によって効く

スピナーで釣れたスモールマウスバス

スモールマウスバスの釣り方

スモールマウスバスとラージマウスバスはどう違うのか? 実際釣ってみてかなり違うと感じたところを中心に

バックスライドフォーリング足元バージョン

色々なフォーリングを使いこなす

ルアーを沈めることを「フォーリング」という。 フォーリングはバスフィッシングにおいて重要でフォール中

時計

バスが一番釣れるのはいつ?時合について

読者からのお便りでブラックバスはいつ釣れるの?ということなのでお答えする。 いつ釣れるのか?がわかっ

居場所イメージ

ブラックバスの居場所の見つけ方

ブラックバスの居場所は時期によって色々変わる。 季節によって変わる居場所を見つけるコツをこのページで

虫イメージ

虫パターン攻略法

セミや毛虫、芋虫、カナブン、トンボなど色々な虫がブラックバスの餌となり、春から秋にかけては虫も多く、

  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策です。計算結果を半角数字で入れてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

冬バスイメージ
冬のバス釣り

冬は寒い。 ブラックバスも冬は寒さでほとんど動かない。非常に厳しいシーズンである。 ただ、釣り方さえ

秋バス画像
秋のブラックバス攻略

季節ごとのブラックバス攻略法、秋シーズン編。 秋というシーズンは冬に向けて荒食いに入るためブラックバ

夏バスイメージ
夏のバス釣り

暑い夏でも釣りに行く!そんな方向けのエントリーです。 めちゃくちゃ暑い夏のバスはどこでどうやって釣る

スピナーベイトイメージ
ブラックバスの扱い方の注意点について

ブラックバスはキャッチアンドリリースで楽しむスポーツフィッシングなのだがブラックバスの扱い方によって

ラインイメージ
バスフィッシング用のラインの基礎知識

バスフィッシングで使うラインはフロロカーボンやナイロン、PEラインなど様々な種類があって初心者には少

ザリガニイメージ
ベイトフィッシュについての基礎知識

ブラックバスを釣る上で何を食べているか?について知ることは重要で、ベイトに合わせてルアーを変えるとい

切り札
困ったときの切り札的ルアー・ワームはこれだ!

ブラックバスがどうしても釣れない時がある。活性が低かったり、プレッシャーが高かったりすると目の前にル

ワッキーリグ
ワームの基本テクニック

バスフィッシングでタフな状況に強いのがワーム。ソフトルアーとも呼ばれ柔らかい素材で作られているワーム