スピナーベイトの使い方

ブラックバスの釣り方イメージ
このルアーの特徴はブレードによって魚を寄せる力が強いのと根がかり回避能力の高いところがこのルアーの特徴で魚の居場所を探す時に使うことが多い

スポンサーリンク

スピナーベイトの基本知識

ブレード形状は、ひし形に長いウィローリーフと真円に近いコロラドブレードが一般的。
ウィローリーフは巻き抵抗が少なくフラッシングで誘うことができる。コロラドは非常に水を押す力が強いので巻き抵抗は重いものの魚を寄せる力は強い。マッディウォーターではコロラドが効く。

シングルコロラド
最も波動の大きいスピナーベイト。魚を寄せる力は強いが引き抵抗も強いので流れのあるポイントでは使いづらい。フォールでもブレードが回転しやすいことからフォーリングで使うことも多い。

シングルウィロー
シングルコロラドよりも巻き抵抗が少ないため扱いやすいタイプ。シンプルな構造のため立ち上がりもよく、竿を立ててバジングやガーグリングなどには持ってこいのタイプ。

タンデムウィロー
非常によく使われるタイプ。キラメキ倍増で波動も少し欲しい時などに使う。

ダブルコロラド
あまり使われないタイプ。水流が打ち消し合いコロラドよりもバイブレーションが少し弱いが扱いやすさは増す。

ダブルウィロー
このタイプはキラメキを重視したタイプで引き抵抗は弱く扱いやすい。波動は弱めなので濁った場所では少し威力が落ちる。

ブレードの素材はアルミやプラスチックや鉄があるが、一般的には鉄が使われる。アルミのハイドロブレードは効く時は無敵の強さを見せるブレード。

トレーラーはつけてもつけなくても良いがつけるとすると、グラブかピンテールのワームがおすすめ。

トレーラーフックはショートバイトが連発する時はつけたほうが良いが、根掛り回避能力が損なわれるため状況によってつけるかつけないかは見極めが必要。

基本的な使い方

使い方は単純明快なただ巻き
基本的には中速で巻くルアー。

テクニックとして、根掛かりし辛いのでわざと立木にぶつかるように引いてきてバランスを崩させることもできる。

また、水面直下を高速で巻いてくるガーグリングや水面からブレードが飛び出す様な巻き方をするバジングというテクニックもあり夏場は非常に有効なテクニック。
トップにできらない状況で拾える釣り方。

逆に浮き上がらせないでディープエリアを巻き続けるスローローリングと呼ばれるテクニックがある。
浮き上がりにくい4分の3オンス以上のスピナーベイトを使うとやり易い。

 -ルアー, 使い方

  こちらもおすすめです

ポッパーの使い方

ロッドアクションでスプラッシュを出すのが基本アクション。 ポコッと音を立てると下から飛び出してくる。

変わったリグ(仕掛け)まとめ

基本的なリグは「ワームを使う時のリグのセッティング方法まとめ」のページにまとめて紹介しているがこのペ

フロッグの使い方

「フロッグ」とはカエルのルアーでソフトマテリアルで出来ている。 基本的に浮くタイプであるためトップウ

ルアーローテーションの基本

ルアーでブラックバスを釣る釣り方は、ルアーローテーションと呼ばれる釣りで成立する。 簡単に言うとルア

ワームの基本テクニック

バスフィッシングでタフな状況に強いのがワーム。ソフトルアーとも呼ばれ柔らかい素材で作られているワーム

激スレエリア攻略に効く提灯(ちょうちん)釣りについて

バスフィッシングの裏技テクニックの中でもかなり釣れるテクニックが「提灯(チョウチン)釣り」というテク

水面へ出よう!ボートやフローターの基本知識

バス釣りと言えばバスボート。 陸っぱりでも結構釣れるし陸っぱり専門でやっている川村光太郎プロや村上晴

超定番!おすすめルアー紹介

これまでに使ったルアー ブラックバスどんなルアーでも釣ることが出来る。あらいくんとかビッグバドとかこ

バズベイトの使い方

バズベイトとは 上の写真のような金属のペラがついたワイヤーベイトである。 重要なのはこのルアーはトッ

シャッドの使い方

シャッドは「シャッド」というアメリカでは一般的な魚に似せて作られたルアーである。 ミノーに比べるとボ

  コメント

  1. […] 95;くい4分の3オンス以上のスピナーベイトを使うとやり易い。出典:http://bass-turi.com […]

  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策です。計算結果を半角数字で入れてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

冬のバス釣り

冬は寒い。 ブラックバスも冬は寒さでほとんど動かない。非常に厳しいシーズンである。 ただ、釣り方さえ

秋のブラックバス攻略

季節ごとのブラックバス攻略法、秋シーズン編。 秋というシーズンは冬に向けて荒食いに入るためブラックバ

夏のバス釣り

暑い夏でも釣りに行く!そんな方向けのエントリーです。 めちゃくちゃ暑い夏のバスはどこでどうやって釣る

ブラックバスの扱い方の注意点について

ブラックバスはキャッチアンドリリースで楽しむスポーツフィッシングなのだがブラックバスの扱い方によって

バスフィッシング用のラインの基礎知識

バスフィッシングで使うラインはフロロカーボンやナイロン、PEラインなど様々な種類があって初心者には少

ベイトフィッシュについての基礎知識

ブラックバスを釣る上で何を食べているか?について知ることは重要で、ベイトに合わせてルアーを変えるとい

困ったときの切り札的ルアー・ワームはこれだ!

ブラックバスがどうしても釣れない時がある。活性が低かったり、プレッシャーが高かったりすると目の前にル

ワームの基本テクニック

バスフィッシングでタフな状況に強いのがワーム。ソフトルアーとも呼ばれ柔らかい素材で作られているワーム