シャッドの使い方

ベビーシャッドの画像
シャッドは「シャッド」というアメリカでは一般的な魚に似せて作られたルアーである。
ミノーに比べるとボディーが平べったくてリップが長いのが特徴。

動きはナチュラルでミノーと同じく魚に近い細かい泳ぎをするルアー。

シャッドの使い方

動かし方としてはジャークやトウィッチでイレギュラーなアクションをつけるテクニックがあるが基本的に低速でただ巻きさせて使うルアー。クランクでは水押しが強すぎる状況などで使う。

低速でもきっちりとした動きを出せるので春先の動きの鈍いバスを狙う時に活躍する。
サスペンドという水中で浮くことも沈むこともなく止まるタイプを使い、ロングポーズをいれたストップアンドゴーはワームの釣りのような繊細さを要する。アタリもワームを使っている時のような繊細なアタリをかけていく。

ドラッキングというエレキを使ったりテクトロをしたりする釣り方ではかなり深くまで潜らせることができるので深い場所を攻めたい時に活躍することもある。

シャッドを使う場所

使う場所はブレイクラインや、岬の先端など。

他にはジャークさせてリアクションを誘う使い方で攻める場合はシェイドやブッシュなどのストラクチャーのそばを通すと影からバスが飛び出してくる。ミノーよりもボディーのフラッシング力が高い場合が多くロッドアクションで誘う釣りに向いていると言えるルアーの一つ。ミノーよりも潜るので少し深いレンジに魚がいる時などには多用する。

オススメのシャッド

シャッドは沢山の種類があるが私の経験と周りの人の実績からオススメのシャッドをいくつかピックアップしてみる。

シャッドラップは安定性のある動きでゆっくり巻くだけで誰でも使える名作。ダートなどはあまりしないがその分扱いやすい。

ソウルシャッドは早巻きでも安定性が高く使いやすい。どんな状況にも対応できる優等生。

ベビーシャッドは前のバスブームの頃に一世を風靡した加藤誠司氏作品の中でも名作中の名作。未だに実力は衰えず。

ジレンマのダートは最上級のダート。日本バスプロ界のトップである今江克隆氏の最高傑作。

その他にもたくさんのシャッドがあるが紹介しきれないのでここでは以上としておく。

 -ルアー, 使い方

釣具のナチュラムが決算・歳末セール実施中! icon

  こちらもおすすめです

冬バスイメージ

冬のバス釣り

冬は寒い。 ブラックバスも冬は寒さでほとんど動かない。非常に厳しいシーズンである。 ただ、釣り方さえ

ペンシルベイトのイメージ

ペンシルベイトの使い方

ペンシルベイトは魚に良く似たルアーで使い方はドッグウォークという首振りさせるアクションで誘う。 ロッ

ワッキーリグ

ワームの基本テクニック

バスフィッシングでタフな状況に強いのがワーム。ソフトルアーとも呼ばれ柔らかい素材で作られているワーム

ワームのイメージ

実績抜群なワームまとめ

バス釣りに欠かせないのがソフトルアーとも呼ばれるワーム。 ソフトな素材を使っているためプラスチックで

bassルアー

ルアーローテーションの基本

ルアーでブラックバスを釣る釣り方は、ルアーローテーションと呼ばれる釣りで成立する。 簡単に言うとルア

ポッパーイメージ

ポッパーの使い方

ロッドアクションでスプラッシュを出すのが基本アクション。 ポコッと音を立てると下から飛び出してくる。

スウィッシャーのイメージ

スウィッシャーの使い方

スウィッシャーはプロペラがついたルアー。 ブラックバスはこのプロペラから出る音と水しぶきが大好きで、

アルデバランイメージ

ベイトフィネスの基礎知識

ベイトフィネスというのはこれまで重いルアーしか使用できないと考えられていたベイトキャスティングリール

バズベイトの画像

バズベイトの使い方

バズベイトとは 上の写真のような金属のペラがついたワイヤーベイトである。 重要なのはこのルアーはトッ

ミノーイメージ

ミノーというルアーの基本的な使い方

ミノーの基本知識 ミノーというと魚によく似た細長いルアーをイメージすると思う。非常にリアルな外観は浮

  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策です。計算結果を半角数字で入れてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

冬バスイメージ
冬のバス釣り

冬は寒い。 ブラックバスも冬は寒さでほとんど動かない。非常に厳しいシーズンである。 ただ、釣り方さえ

秋バス画像
秋のブラックバス攻略

季節ごとのブラックバス攻略法、秋シーズン編。 秋というシーズンは冬に向けて荒食いに入るためブラックバ

夏バスイメージ
夏のバス釣り

暑い夏でも釣りに行く!そんな方向けのエントリーです。 めちゃくちゃ暑い夏のバスはどこでどうやって釣る

スピナーベイトイメージ
ブラックバスの扱い方の注意点について

ブラックバスはキャッチアンドリリースで楽しむスポーツフィッシングなのだがブラックバスの扱い方によって

ラインイメージ
バスフィッシング用のラインの基礎知識

バスフィッシングで使うラインはフロロカーボンやナイロン、PEラインなど様々な種類があって初心者には少

ザリガニイメージ
ベイトフィッシュについての基礎知識

ブラックバスを釣る上で何を食べているか?について知ることは重要で、ベイトに合わせてルアーを変えるとい

切り札
困ったときの切り札的ルアー・ワームはこれだ!

ブラックバスがどうしても釣れない時がある。活性が低かったり、プレッシャーが高かったりすると目の前にル

ワッキーリグ
ワームの基本テクニック

バスフィッシングでタフな状況に強いのがワーム。ソフトルアーとも呼ばれ柔らかい素材で作られているワーム