フロッグの使い方

フロッグイメージ
「フロッグ」とはカエルのルアーでソフトマテリアルで出来ている。
基本的に浮くタイプであるためトップウォーターに分類される。
「マウス」も基本的にフロッグと同じタイプのルアー。雷魚釣りでも人気のルアーである。

ワーム並みにナチュラルなルアーであり、ワームよりも頑丈なため非常に重宝するルアー。
夏場の表層を意識しているパターンでは必須ルアーと言ってもよい。

タックルはベイトタックルを使ってカバーに潜られた時にも強引に引きずり出せるようにパワーのある竿が良い。

スポンサーリンク

フロッグのタイプ

フロッグと言っても色々な形がある。多くがカエルのような形だがポッパータイプはスプラッシュをあげることが出来る。シッポの部分もラバースカートを束ねたタイプやカーリーテールだったりとバリエーションがあるがラバースカートタイプが主流でよく釣れている。

フロッグの使い方

フロッグのタイプによって使い方は違うが、基本的にピンポイントで首振りさせて使うことが多い。フロッグの特徴として針が隠れているのでカバーを打っても引っかかったりしない。あるバスプロは「フロッグは浮くラバージグ」とも言ったように基本的にオープンウォーターではなくカバーを攻めるためのルアーだと思っておいて良い。

フロッグはブラックバスがくわえても中の空気が抜けないと針がかからないのでリリーバッドなどの他のルアーでは難攻不落の場所でも攻めることの出来る数少ないトップウォーターなのである。

カバーが薄い場所、リリーバッドの縁の部分やまだ生え揃わない冠水ブッシュなどではポッパー型のフロッグが強い。

夏のオーバーハングの奥の奥で虫を襲っている場合にもフロッグは非常に有効なルアー。
オーバーハングに邪魔な木があったとしてもその奥に引っかからずに到達出来るのは大きなアドバンテージとなる。

他、ゴミだまりなどカバーの強い場所で活躍する。

「フロッグ」のチューン

今売っているフロッグは既にチューンナップ済みで売られているものも多いが、昔は基本的にチューンを行って使うルアーであった。

・熱した針金などでお尻に穴をあけてくわえた時に空気が抜けやすくする(ダイワ D−フロッグ

・ブレードを装着するチューン(例:キッカーフロッグとチューニングブレード

など。

その他、水が入らないようにハンダゴテで隙間を埋めたりするのもある。

おすすめフロッグ

エバーグリーン・キッカーフロッグ

フィッシュアロー・カバージャック

BOOYAH/ブーヤー・パッドクラッシャー Jr.

 -ルアー, 使い方

釣具のナチュラムが決算・歳末セール実施中! icon

  こちらもおすすめです

バズベイトの画像

バズベイトの使い方

バズベイトとは 上の写真のような金属のペラがついたワイヤーベイトである。 重要なのはこのルアーはトッ

ポッパーイメージ

ポッパーの使い方

ロッドアクションでスプラッシュを出すのが基本アクション。 ポコッと音を立てると下から飛び出してくる。

冬バスイメージ

冬のバス釣り

冬は寒い。 ブラックバスも冬は寒さでほとんど動かない。非常に厳しいシーズンである。 ただ、釣り方さえ

ワッキーリグ

ワームの基本テクニック

バスフィッシングでタフな状況に強いのがワーム。ソフトルアーとも呼ばれ柔らかい素材で作られているワーム

クランクイメージ

クランクの使い方について

まずクランクというルアーがどういう目的で作られたルアーかを説明すると、クランクはとにかく中層にサスペ

提灯のイメージ

激スレエリア攻略に効く提灯(ちょうちん)釣りについて

バスフィッシングの裏技テクニックの中でもかなり釣れるテクニックが「提灯(チョウチン)釣り」というテク

ブラックバスイメージ

ビッグベイトの基本的な使い方

ビッグベイトとは巨大なルアーのことである。 一般的に20センチ以上もある巨大なルアーである場合が多く

ラバージグのイメージ

ラバージグの使い方

ラバージグとは? ベイトフィッシュには似ても似つかない特殊なタイプのルアーではあるが非常に良く釣れる

bassルアー

ルアーローテーションの基本

ルアーでブラックバスを釣る釣り方は、ルアーローテーションと呼ばれる釣りで成立する。 簡単に言うとルア

スピナーベイトイメージ

スピナーベイトの使い方

このルアーの特徴はブレードによって魚を寄せる力が強いのと根がかり回避能力の高いところがこのルアーの特

  コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スパム対策です。計算結果を半角数字で入れてください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

冬バスイメージ
冬のバス釣り

冬は寒い。 ブラックバスも冬は寒さでほとんど動かない。非常に厳しいシーズンである。 ただ、釣り方さえ

秋バス画像
秋のブラックバス攻略

季節ごとのブラックバス攻略法、秋シーズン編。 秋というシーズンは冬に向けて荒食いに入るためブラックバ

夏バスイメージ
夏のバス釣り

暑い夏でも釣りに行く!そんな方向けのエントリーです。 めちゃくちゃ暑い夏のバスはどこでどうやって釣る

スピナーベイトイメージ
ブラックバスの扱い方の注意点について

ブラックバスはキャッチアンドリリースで楽しむスポーツフィッシングなのだがブラックバスの扱い方によって

ラインイメージ
バスフィッシング用のラインの基礎知識

バスフィッシングで使うラインはフロロカーボンやナイロン、PEラインなど様々な種類があって初心者には少

ザリガニイメージ
ベイトフィッシュについての基礎知識

ブラックバスを釣る上で何を食べているか?について知ることは重要で、ベイトに合わせてルアーを変えるとい

切り札
困ったときの切り札的ルアー・ワームはこれだ!

ブラックバスがどうしても釣れない時がある。活性が低かったり、プレッシャーが高かったりすると目の前にル

ワッキーリグ
ワームの基本テクニック

バスフィッシングでタフな状況に強いのがワーム。ソフトルアーとも呼ばれ柔らかい素材で作られているワーム